【厳選】脇汗を止める7つの方法!汗を抑えて臭いを予防!

綺麗な脇の女性

 

脇汗を止める方法について紹介しています。脇汗を止めるには様々な方法がありますが、効果の期待出来るようなものを中心にまとめています。

 

脇汗に悩んでいる方に参考にして頂けたらと思います。

 

1.脇毛を脱毛する

エステサロンなどで脇毛の脱毛をする方法もあります。

 

脱毛は、脇汗と雑菌を結びつけ繁殖することでワキガの原因にもなります。

 

また、クリニックでの治療や手術などで皮脂腺を治療することで脇汗を止める方法もあります。

 

2.刺激の強い食べ物を避ける

刺激の強い食べ物が好きな方は、辛いものや酸っぱいもの、味の濃すぎる物などをなるべく減らすようにして下さい。

 

日頃の食事改善も必要です。刺激の強い食べ物は交感神経が過剰に働くため、脇汗など多汗症に繋がりやすくなります。

 

キムチや唐辛子、にんにく、辛いカレーなどを避けるか減らすようにしてみて下さい。

 

3.通気性の良い衣類を身につける

首まわりの大きく開いたボートネックのシャツでも良いですし、ヘンプなどの素材の吸収や通気性に考慮した素材の衣類を身につけることをおすすめします。

 

夏場などは特に、ピッタリとしたTシャツなどの着用は避け脇の大きめに開いた衣類を着用するようにして下さい。

 

4.脇汗を意識しないよう心がける

脇汗は、交感神経の異常により分泌されることが多いため、ご本人が意識し過ぎるのも良くありません。

 

汗は緊張したり、環境の変化などでの不安が原因で出ることがあります。

 

また、汗を気にし過ぎたり、止めようとすればする程かいてしまい悪循環になります。リラックスするように心がけ、汗を意識しないようストレス軽減などを心がけて下さい。

 

5.ストレス軽減や運動不足の解消をする

脇汗などが多く多汗症の方は、体温調整などがうまくいっていないケースもあります。

 

日頃のストレスや精神的ダメージが影響していることもあるため、ストレスを軽減するよう睡眠をたっぷりとったり適度な運動をするようにして下さい。

 

有酸素運動などで脂肪燃焼や発汗により代謝が良くなると、体温調整などがうまくいくようになります。

 

6.塩化アルミニウムを利用する

塩化アルミニウムは、多汗症の方が病院などで処方されているものです。この塩化アルミニウムが脇汗を止める効果もあります。

 

汗の出る穴を変性させることで汗を抑えます。

 

お風呂上がりなどに脇の下に塗るだけなので、簡単に脇汗を止める方法としておすすめです。殺菌効果も期待出来るため、ワキガに悩む方にもおすすめです。塩化アルミニウムを配合したデオドラント商品なども販売されています。

 

また、病院で診察を受けると、多汗症専用の薬などを処方してもらえます。ドラッグストアなどでは購入出来ないものも手に入れることが出来るためおすすめです。

 

7.ホルモンバランスを調整する

脇汗などの多汗症では交感神経の安定や体温調整などが重要なので、ホルモンバランスを整える必要があります。

 

ホルモンバランスを整えるには生活パターンを見直すことが重要です。

 

寝る時間などは成長ホルモンの分泌が盛んな22時〜午前2時に就寝するよう心がけて下さい。また、ルイボスティーなどのハーブティーを日常的に飲む方法もあります。健康茶でビタミンやミネラルを日常的に摂取して便秘対策や冷え性の改善などを心がけて下さい。

 

冬の代謝の悪い時期には半身浴などもおすすめです。就寝前に行うことでリラックス効果を促し安眠効果があります。

 

まとめ

これらのように脇汗を止める方法にもたくさんの方法があります。

 

脇汗を止めるのに必要なのは単にケアをするだけでなく、日常生活の見直しや食事内容の見直しなども必要になります。

 

一見、関係のないように思える小さなことでも脇汗を止める要因として大切になるため是非、これらの事項を実行してみて下さい。